別解|割合を求める時になぜ掛け算をするのかわかりません。

前回、「割合を求める時になぜ掛け算をするのかわかりません。」の説明でもイマイチよくわからないという生徒に、別の講師がこんな説明をしたところ、「わかりました!!」とキラキラした目で報告してくれました。

トホホ。

私もまだまだですね。その先生がした説明がコチラです。

 

400円の8%を求める計算で、400×8/100=32で 32円が答えになりますがこの時になぜ掛け算をするのかわかりません。

 

100分の1というのは、100個に分けたうちの1つというのは、わかるかな?

8%というのは、100個に分けたうちの8つという意味なんだよ。

だから

400÷100×8

となるよね?

 

割り算は逆数の掛け算だから、

 

400×1/100×8

となるのは、わかりますか?

 

つまり、

400×8/100

となりますよね!

 

という説明です。

 

その生徒はコチラのほうが腑に落ちたようです。

どうですか?

お役に立てたら嬉しいです!

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

割合を求める時になぜ掛け算をするのかわかりません。

400円の8%を求める計算で、400×8/100=32で 32円が答えになりますがこの時になぜ掛け算をするのかわかりません。

 

という、質問を受けました。

この生徒は、8%=8/100ということは分かるけれど、どうしてそれを400円に掛け算するのかの理屈を知りたい!ということでした。

 

こういう疑問を持つのって素晴らしいですね。

多くの子は、授業でそう教わったら、特に疑問を持つこともなく「そういうもんだ」ですますんですね。

もちろん、それでもやり方さえ覚えれば答えは出せますから特に不便はありません。

 

でも、この「なぜ?」という純粋な疑問はとっても大事にしてもらいたいと思います。

年令を重ねるうちに段々と少なくなってしまうんですよね。

 

さて、この質問に対する私の説明はこうです。

 

400円の2倍は、どう計算する?

 

400×2=800

 

です。

 

じゃあ、もし、友達が財布を忘れて来ちゃって、手持ちの400円を2人で分けることになったらキミの分はいくらになる?

200円です。

 

そうだよね。2人で分けるうちの1人分だから1/2倍になるってことなんだ。

そう。倍って増えるばっかりじゃないんだよね。

1/2倍って半分になるってことだよね。

 

つまり、このときの計算を式で表すと次のようになる。

400×1/2=200

 

じゃあ、100人で分けたらどうなる?

 

400×1/100=4

だよね。

 

1人たった4円じゃ何も買えないね。笑

 

ここまで来たら、勘のいいキミならわかったかな。

そう8%というのは100に分けたうちの8つ。

つまり、8/100倍ということなんだよ。

 

だから、

400×8/100=32

 

さっきの4円の8人分にあたる32円ってことになるわけ。

どう?

 

わかったかな?

 

実は、この質問をしてくれた生徒は、この説明ではどうも納得していない様子でした。

そこで、他の講師にも聞いてごらんといったら、「先生、わかりました!!」と目を輝かせて戻ってきたのです。

その時、別の先生がした説明がコチラです。

⇒別解|割合を求める時になぜ掛け算をするのかわかりません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

裸子植物の覚え方ースイソヒマらしい

stevepb / Pixabay

 

裸子植物とは、将来「種子」になる「胚珠」がむき出しになっている植物のことです。

 

代表的な裸子植物を問われる問題もでるので、いくつか覚えておく必要があります。

スギ、イチョウ、ソテツ、ヒノキ、マツなどがそうなんだけど、これを簡単に覚える語呂合わせを紹介しますね。

 

それは、

 

スイソヒマらしい

 

です!!

 

ス・・スギ

イ・・イチョウ

ソ・・ソテツ

ヒ・・ヒノキ

マ・・マツ

らし・・裸子植物

 

というわけです。

化学で出てくる水素(H2)が暇そうにしている様子をイメージすれば一発ですね。笑

 

ちなみに、胚珠が覆われている植物は・・・・

 

そう!

 

被子(ひし)植物ですね~。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

塾に行っているのに成績が伸びない子の共通点とは

お預かりする生徒さんは全員成績を上げてあげたいと思っていますが、

全然上がらない子もいます。

 

そういう子の共通点がいくつかあります。

教材に名前が書いてない

新年度や入会時に教材を配ると、「名前書いとけよ~。」と声がけします。

成績が上がらない子は、教材に名前が書いていない確率が非常に高い。

きっと、「今すぐやる」ということができないうえに、3歩歩いたら忘れるタイプ。

 

それで、そういう子に限って、答え(の冊子)がなくなりました~。

とか言ってきます。

 

もちろん、名前が書いていないので戻ってこない。。。_| ̄|○

 

今すぐ、自分の(お子さんの)テキストを確認してみてください。

忘れ物が多い

「テキスト忘れました~」

「筆箱忘れました!」

「ノート忘れました。」

「宿題忘れました~」

とにかく、忘れ物が多いのも成績の上がらないこの特徴です。

また、このタイプは、テストでのケアレスミスもやたら多いです。

答え合わせができない

答え合わせがいい加減だったり、解説を読めない。

例えば、国語の記述問題や作文問題でも、自分なりに採点をしてみる。

自分が採点者や問題作成者になったつもりで採点をしてみることは、とても重要です。

その上で、先生に見てもらうと良いですね。

 

5教科で200点を下回る子の中には、自分で採点することもできないという子が一定数います。

 

生活態度やしつけの問題

いかがでしょうか?

それって、勉強以前の問題じゃ?

と思われた方も多いと思います。

 

そのとおり。

 

生活態度や親のしつけの問題です。

 

でも、いつくになっても遅いということはありません。

もし、塾に通っているのに全然成績が上がらないという場合は、紹介した3点が当てはまらるようなら、まず、そこから改善しましょう。

 

 

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

子供は時間が長く、大人は時間が短く感じることから起こる衝突

夏休みが終わると一気に受験が近づいてきます。

私が教えている千葉県では、例年2月12日前後が公立高校の入試日です。

今これを書いているのが9月26日ですから、ちょうど受験まで140日です。

 

あと、受験まで140日と聞くと大人は短いと思いますが、多くの生徒はピンと来てないようです。

 

これ、「ジャネーの法則」と言われているのですが、実際に子供と大人では時間の感じ方が違うんですね。

子供のほうが同じ時間でも長く感じて、大人は短く感じてしまうんです。

 

ですから、

親:「もう、140日「しか」ないのよ!ゲームなんかやってる暇ないでしょ!(怒)」

子:「うっさいなぁ。140日「も」あるじゃないか。少しぐらい平気だって!」

 

なんて、不毛なやり取りがどのご家庭でも繰り広げられるわけです。

週で数えてみよう

webandi / Pixabay

長く感じようが短く感じようが入試まで140日間という残り時間は変わりません。

であれば、週でカウントしてみてはどうでしょうか?

140日=20週

ですから、

 

入試まで20週間

 

どうですか?

少しは焦る気持ちが出てきましたか?

 

これでもピンと来ない生徒には、

「入試は5教科あるよね。じゃあ残り20週を5教科で割ってみると1教科あたりの残り時間がわかるよね。」

と計算させると・・・

「入試まで残り4週間!!!!」

つまり、各教科に残された時間は一ヶ月ということですね。

 

ここまで来ると、ようやく「先生、やばいよ!間に合わないよ!」と焦りだします。

 

焦っても焦らなくても残り時間は刻一刻と減っていきます

まずは、事実をしっかりと把握して、やるべきことをやりましょう!

 

「あー今日はもう疲れたな。寝ちゃおうかな」

というときに、入試まであと4週間「しか」ないということを思い出したら、行動が変わるかもしれません。

 

がんばれ!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

意外な落とし穴!受験は体力勝負という本当の意味とは

受験は最終的には体力勝負です。

という話は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

 

私も、塾の生徒や保護者の方にお話することがあります。

そうすると、

運動部で鍛えてきたから大丈夫!」とか「睡眠はしっかり取ったほうがいいですよね」という反応をされることがあります。

これらも、大切なことだとは思いますが、私の言う受験に必要な体力とは少し違います。

受験生に必要な受験体力とは

JESHOOTScom / Pixabay

受験生に必要な受験体力とは、とってもシンプルです。

それは、「テストの最初から最後までの時間を、椅子に座って、集中して頭をフル回転できるだけの体力」です。

 

例えば、千葉県の公立高校入試は5科目×50分のテストを一日で実施しますから、最低でも5時間は集中して頭をフル回転できなければいけません。

 

もちろん、連続5時間は無理でしょう。成人男子でも連続して集中できる時間は90分と言われています。

とはいえ、試験時間が50分なら、50分学習して10分休憩。これを5連続でこなせるだけの受験体力は最低限必要なわけです。

もし、これだけの体力がなければ、どれだけ優秀な学力を持っていたとしても、試験でその実力を発揮することはできないでしょう。

 

ひょっとすると、そんなの当たり前じゃないかと思う人もいるかもしれません。

 

そうなんです、当たり前なのです。

 

でも、夏期講習の時期になると塾ではこんなやり取りが毎年行われています。

 

「先生、(うちの子が)集中力が持たないから夏期講習を(一日)3時間以上入れないで欲しいって言ってるのでお願いできますか?」

入試は5時間ですよー。)

 

「2時間自習を頑張ったから1時間休憩しないと無理!」

(じゃあ、入試も3科目目はダメじゃん)

 

受験体力をどうやって鍛えるか

では、5時間も集中できる受験体力はどうやって鍛えればよいのでしょうか?

 

武道を習うのがいいんじゃないか?

将棋もいいらしいよ?

釣りはどうかな?

 

うーん。

それらは素晴らしいんだけど、受験生にはあまり時間がありません。

勉強に必要な体力は勉強で鍛えるのが良いでしょう。

 

夏期講習を乗り越えた生徒は、受験体力が目に見えて付きます。

 

私のところでは、夏休みに最低200時間(公立高校受験の中学生の場合)を勉強時間に設定して、そのうちおよそ半分の100時間は夏期講習を受けます。

中3の夏休みには、多くの生徒が部活動の引退を迎えます。

夏休みが40日あるとすれば、一日5時間。30日の人は7時間の学習が目安となります。

 

中学受験を経験した生徒にとっては、このくらいの勉強時間は当然だったりしますが、今までそんなにやったことないよーって人にとっては、ちょっと大変かもしれません。

 

でも、よく考えてみてください。

普段、学校があるときは、学校でこのくらい勉強しているはずです。

 

だから、やってみたら案外大丈夫だったりします。

塾や図書館の自習室を活用しよう。

pen_ash / Pixabay

家では集中できない!

という人は、塾や図書館、公民館などの自習室を利用しましょう。

 

一人で黙々と勉強できない人も、周りに勉強している人がいれば「自分も頑張ろう♪」という気になるかもしれません。

 

もし、近くにそういう場所がないのであれば、家の環境を変える必要があります。

自分の目につくところに集中を妨げるようなもの(例えば、マンガやゲームなど)を置かないということが大切です。

 

特にスマホを机の上に置いて勉強している人は、自ら拷問を強いているようなものです。

LINEの通知やゲームのタイムイベント、お気に入りユーチューバーの更新通知など誘惑が一杯です。

勉強するときは、スマホは親に預かってもらおう。←

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

先生の口臭が気になって授業に集中できません|塾講師の注意点

学校や塾に口の臭い先生って一人はいますよね!?

私もそういう先生いましたもん。

 

先生が嫌いだからその教科が嫌いになる。

これも学生あるあるですね。

 

さて、この口臭はなかなか厄介なんです。

何故かと言うと、自分で気づきにくいからです。

口臭の原因とは

日本口腔外科学会によると口臭の原因は大きく5つに分かれるようです。

  1. 生理的口臭
  2. 飲食物、喫煙などによる口臭
  3. 病的口臭
  4. ストレスによる口臭
  5. 心理的口臭

簡単に説明すると・・

生理的口臭・・起きた時、空腹時、緊張した時に口臭が強くなることがあります。これは、唾液が少ないことによります。食事をしたり、水を飲んだりすることで唾液が出れば臭いは弱まります。

飲食物、喫煙などによる口臭・・にんにく、ネギ、アルコール、タバコなどニオイの強い食べ物による臭いです。

病的口臭・・歯周病、虫歯、歯垢などや入れ歯の清掃不足によるものが9割です。その他には鼻やのど、胃などの疾患からくる臭いもあります。

ストレスによる口臭・・ストレスがかかると唾液の量が減り、口臭が強くなることがあります。

心理的口臭・・いわゆる思い込みです。自分は口臭が強いんだと過剰に思い込んでいる状態です。

簡単にできる口臭対策とは!?

それでは、塾の先生が口臭で生徒に嫌な思いをさせないために直ぐにできる口臭対策を紹介します。

授業の前に餃子は食べない。

いくらあとで歯磨きするつもりでも、授業前には、絶対に餃子やレバニラは食べません。タバコを吸う方は辞めたほうがいいです。

授業休みにはマウスウォッシュ

私の塾には講師室にはいつもマウスウォッシュを用意しています。授業の合間には必ず使用するようにしましょう。

オキナ マウスウォッシュ LSスタイルパック クリアミント 100個入り

うちの塾ではこれを使っています。

虫歯は歯医者へ、歯垢はデンタルフロスで

虫歯や歯周病は歯医者に直行でお願いします。笑

歯磨きはちゃんとやってますという人も歯間ブラシやデンタルフロスで歯の間の歯垢をしっかりと取るようにしましょう。

意外と盲点なのが舌です。

歯垢は歯の周りに付く細菌の固まり、舌苔(ぜったい)は、舌の表面に付くコケ状の細菌の固まりです。

舌専用のブラシも売られていますが、歯ブラシで舌磨きすることでも十分綺麗になります。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

簡単3ステップ!定期テストの解き直しのやり方を教えます。

定期テストが返ってきたら、必ずやったほうが良いことが3つあります。

 

それは、

  1. 親に見せる←
  2. 解き直し
  3. 次回の目標を決める

です。

 

「親に見せる」は悪ければ悪いほど早いほうが良いです。

隠していると見つかったときの親の怒りが倍以上になります。笑

その結果、長いお説教を受けたあと、スマホ没収とか、ゲーム禁止とか。

できれば、テストがすべて返されたら一気に全部見せて、「いまから解き直しするね。次は本気で頑張ってみる。」というのがベスト!

 

もっとも、毎回次は本気で・・は通用しないけどね。

簡単3ステップ!テストの解き直しのやり方

さて、今回の本題に入りましょう。

 

学校の先生も解き直しが大切って言ってたけど面倒くさいなー。

どうやって良いかもよくわからないし。

という皆さんに簡単にできるテストの解き直しのやり方を紹介しますね。

ステップ1! 間違えた問題に✔をつける。

返却された解答用紙を見ながら、問題用紙の間違えた問題に✔をつけていきます。

正解はしたけれど、「カンが冴えてた!」という場合も✔をつけておくことをおすすめします。

これは、これから解き直しをする問題を決めているからです。

ステップ2! ✔がついている問題をノートに解き直す。

5教科すべての問題用紙に✔がついたら、いよいよ解き直しです。

最初に✔をつけた教科から順番にやっていくと、答えを覚えてしまっているということも防げるでしょう。

問題を見てもさっぱりわからないというのもあるでしょう。

その場合は、教科書や参考書を見て調べてみましょう。調べてわからなかったら、深追いする必要はありません。後日、学校や塾の先生にそのまま伝えて教えてもらいましょう。友達でもいいですね。

ステップ3! 正解したら✔にマル。間違えたら✔を増やす。

解き直しをして正解した問題にはマルをしましょう。

おめでとう!

もうこの問題はクリアです!

 

残念ながら間違えてしまった問題や手も足も出なかった問題はチェックをもう一つつけます。

間違えた場合は、どこで間違えたのかをちょっと考えてみてください。

それでもわからない場合は、自力では無理です。

必ず、先生や友達に教えてもらいましょう。

ここで、面倒くさい。とか恥ずかしいとか思う人もいるかもしれません。

 

でも、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」といいます。

その勇気を持って聞いてみてください。

 

あとは、すべての✔がマルになるまで繰り返すだけです。

勉強はできるかできないかではありません。

やるか、やらないかです。

 

キミの挑戦を応援します。

頑張れ!!!!!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

毎日の最低限を決める|受験生向け夏休みの過ごし方

夏休みにしっかりと勉強しようと意気込んで、計画もバッチリ。

一週間も過ぎると・・・・

 

燃え尽きた。

 

そんな生徒をたくさん知っています。

 

「立てた計画をこなせなくなると、俺ってなんて駄目なんだ~ってなって、手が止まってしまう」

という子もいます。

 

いや、大人だってそういうことあります。

 

 

そんなときは、これやってみるといいですよ。

それは、「最低限の自分ルール」を決めることです。

 

毎日の最低ノルマを決める

geralt / Pixabay

毎日、これだけは最低やろう。というノルマを決めましょう。

例えば、この3つを最低ノルマとするのはどうでしょうか?

 

  • 英単語の学習を40分
  • 漢字練習を40分
  • 翌日のやることを3つ決めてから寝る

これに+1つでもできればラッキーday!

 

このくらいのノルマから始めることで、昨日の自分を超えていけば良いと思います。

 

燃え尽きない量×30日で1ヶ月の学習を決めてみましょう。

「やる気」はやり始めることで出てくることが、科学的にもわかっているそうです。

 

これだけでも、着実に力はついていきます。

焦らず、奢らず、コツコツとですよ。

 

もちろん、もっとやれるならもっとやれ!

です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

木曽川、長良川、揖斐川|木曽三川の覚え方|小学社会

岐阜県、愛知県、三重県に広がる濃尾平野(のうびへいや)を流れる木曽川(きそがわ)、長良川(ながらがわ)、揖斐川(いびがわ)の3つの川。

これを木曽三川(きそさんせん)といいます。

 

小学5年生で習うと思いますが、この木曽三川を順番通りに覚える覚え方があります。

愛知・岐阜・三重の水郷地帯を流れる木曽三川
(右側より木曽川・長良川・揖斐川)

参照:国土交通省中部地方整備局webサイト

 

この写真の上部が北の方角になります。

写真右手の東側から、木曽川、長良川、揖斐川と並んでいますので、これを右側から覚えていきます。

 

その覚え方とは、

 

キソを学びナガラ、イビきかく。

 

です。

 

では、写真を指さしながら、右からいきますよ。

キソを学びナガラ、イビきかく

 

大丈夫ですか?

 

これで、一発ですね。

ついでに輪中も覚えよう

ちなみに、この写真の周りをていぼうで囲まれた土地を輪中といいます。

輪中に住む人々は、昔から水害に悩まされてきました。

そこで、石垣の上に水屋(みずや)という避難所を建て、苦労して米を作ってきました。

 

今では、排水路もつくられ、水田だけでなく、畑にも利用されており野菜づくりもおこなわれています。

参照:水土の

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
ブログランキングに参加しています!
↓↓↓応援クリックをお願いします。↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

受験ランキング
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@